アラサー女子が真面目にお付き合いしたいと考えている女性のための婚活サイトを調べてみました。

クチコミで評判の人気婚活サイト 比較一覧

今年こそ結婚するぞ!

インターネット型 ranking07-008

婚活サイトの中でも、一番手軽で気軽に始められるのがインターネット型です。Facebookや独自のSNSを利用したものが多く、入会時の手続きがネット上で全て完結するため、他の婚活サービスと比べても圧倒的に簡単で、料金も非常に低価格。PC、スマホ、携帯があれば即日登録もできるほど「お手軽」です。お金を掛けたくない方や結婚相談所のようなサポートは不要、という方にお勧めです。ただ気軽に参加できるという事で、すぐに結婚したいという真面目な出会いを探している登録者は少なくなります。

●ブライダルネット
http://www.bridalnet.co.jp/
ブライダルネットは2000年から婚活サイト事業をしている国内最大手のIBJ(上場企業)が運営。mixiのようなSNSタイプのサービスです。SNSによくあるタイプのプロフィール作成、検索機能、日記機能などがあるため、とても使いやすいです。気軽に楽しみながら婚活できるのがメリット。料金も月額3000円と格安です。
●マッチ・ドットコム(match.com)
http://jp.match.com/
マッチドットコムは国内最大規模のマッチングサイト(国内登録者187万人)です。無料会員は他の会員の検索や、写真付きプロフィールの閲覧などが可能!メッセージはどちらかが有料会員になっていればメールのやりとりが可能です。男性が有料会員になって女性が無料会員というパターンが多いですね。お友達、メル友から恋人や、結婚相手まで幅広い方がいます。
●ペアーズ(pairs)
http://pairs.lv/
Facebookを利用した気軽に参加できる婚活SNS(会員数110万人)。といってもFacebookのタイムラインに出たり、友達にバレる事もなく匿名で安心して利用可能。プロフィール用のイメージ画像も豊富に用意されているので助かります。料金は登録から閲覧までは全て無料。男性は連絡を取る場合1,583円~/月、女性は全て無料です(笑)

仲人・相談型 ranking07-006

ネット婚活の中でも、従来の結婚相談所を発展させた形が仲人・相談型だと言えます。もっとお手軽なタイプの婚活サイトを経験した後、最後にここにたどり着く人も多いようですね。はじめから「結婚意識が高い」方が多く、すぐにでも結婚したいという真面目な考えを持つ人が多いです。そして、データマッチングに加えて、中小の結婚相談所のような親身なサービスが期待できるという点が最大の特徴で成婚率も高くなっています。アドバイザーの手厚い支援もあるので恋愛に奥手の方でも安心です。

●パートナーエージェント
http://www.p-a.jp/
専任コンシェルジュの手厚いサポート対応と気配りが人気で、現在人気急上昇中の会社です。2010年には結婚情報サービスのオリコンランキング5部門で1位獲得しています。

パーティー型 ranking07-007

積極的で社交的な方々が「手軽さ」で一番に選ぶ婚活がパーティー型です。全国各地で毎日のように開催されており、簡単な登録で誰でも参加できるのが特徴です。1人参加はもちろん、女性の場合はお友達同士で参加される方も多いようです。女性の場合は参加料金が安いために、時間のある時に気軽に参加されています。「積極的で明るい人」との出会えるのが魅力ですが、結婚への意識は人それぞれなので、すぐにでも結婚したいという人は自分と同じような意識で参加している異性を探さなければなりません。

●PARTY☆PARTY
http://www.partyparty.jp/
男女バランス絶対重視とサービスのクオリティを基本方針としていて、非常に人気がある婚活パーティー企業。直営会場で雰囲気作りにこだわる徹底ぶりです。

データマッチング型 ranking07-007

婚活サイトでは昔からある形のため知名度が高く、サービス名を聞くと聞いたことあるという人も多いのが、データマッチング型の結婚情報サービス。お相手のデータから自分に合った人を見つけられるため、効率のよい婚活ができます。多忙な人でも自宅にパソコンがあれば相手を探せるという事で婚活をデータマッチング型を利用する人が多いです。データマッチングにより、初めから「共通の趣味」をもっている方を選ぶ事ができるため、意気投合し恋愛に発展しやすいです。老舗企業が多いため全国に店舗があるのも特徴。

●結婚相談所「ZWEI」
http://www.zwei.com/
ツヴァイはイオングループで、全国50店舗以上を展開し、業界唯一の東証二部上場の結婚相手紹介サービスです。30周年を迎えた老舗企業。詳細なデータを基に理想の出逢いを見つけてくれます。

最近のネット婚活事情調査!

男性の13%「ネットがきっかけで彼女ができた」と公言。

Ⅰ 恋人がいる人:27.5% 今まで付き合ったことのない人:29.6% ※20代から40代未婚男女において
「積極的な行動」と「柔軟なコミュニケーション」に違いあり。恋人をつくるための大きなポイントに
Ⅱ 約10人に1人以上がインターネットがきっかけで恋人と出会っており、恋人をつくる主要な方法の
一つと言える
Ⅲ 目立つ20代の消極性。年代が若くなるにつれて『草食化』の自覚が高まる。「異性との友情」への
考え方の違いが背景に
Ⅳ 「男性よりも自己評価が高く、自信がある女性」(自己採点)
「異性に対し、女性よりも外見重視の男性、男性よりも内面重視の女性」(異性に求める点数)

※リクルートマーケティングパートナーズの「恋愛観調査2013」
http://www.recruit-mp.co.jp/news/library/pdf/20130801_01.pdf

マイナビのアンケートでは11.1%がネットで出会っている

2014414151750694

※20代の恋人のいる社会人200人対象 「出会いのきっかけは?」マイナビアンケート
(細かい内訳は、1位.学生時代の友人・知人(33.9%)、2位.仕事(26.3%)、3位.友達の紹介(21.1%)、4位.インターネット(11.1%)、その他(7.6%)となりました。)

Twitter婚という言葉も

mixi、Facebook、Twitter、LineとSNS系のサービスが利用されるようになり、ネットで知り合うという人達も増えてきています。TwitterとLineに関しては若者達はメールと同じように連絡ツールとして利用しているため、今後もこういったネットでの出会いからの結婚は増えていきそうですね。

※「文字列にほれた」――2人の“Twitter婚”物語 (http://kon-katsu.jp/entry/twitternews01.html

SNS婚は隠したい?

Twitter,Line,mixiなどSNSサービスからの結婚が増えてきましたが、みなさんが悩むのはSNSで出会ったというのを周りに公表するかどうかという部分。発言小町で沢山の意見が書き込まれたトピックがありましたので、ぜひご参考に!

※SNS婚、隠したいものですか? – 発言小町 – 読売新聞 (http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2013/0125/569111.htm

婚活のタイプ別分布図

婚活タイプ別分布図

街コンと婚活パーティーに関しては男女の意識差があるので一概に当てはまらないかも。女性は「結婚相手を見つけたい!」という気持ちで来ているけど、男性は「いい人と出会えたらいいなあ」という方が多い印象。

※失敗しない婚活術☆エンジニアなら「技術」でモテる! – リクナビNEXT (http://next.rikunabi.com/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=002112