親や知人からの紹介が減り婚活の重要性が高まっている。

知り合いが次々と結婚している中、自分はどうしたらいいのかと途方に暮れているという人も少なくないでしょう。もしも結婚を希望しているのなら、婚活をはじめてみるの事をおすすめします。

昔は20代後半で結婚が当たり前の時代だった

一昔前は、20代後半になったら当然結婚するといった風潮がありました。そのため、20代半ばになっても結婚相手が見つからないという人には、まわりの人が相手を紹介してくれるなど面倒を見てくれていたのです。

ですが、近頃は晩婚化が進行して、結婚をするタイミングは人によって大きく違ってきています。そのため、できるだけ早く結婚をしなければいけないといった考え方は、主流ではなくなりました。ですが、これは周囲の手助けがなくなったということも意味しています。

自分から動かないと結婚できない可能性も

そういったこともあって、最近では結婚したくてもできないという人が多くなってきたのです。10代の頃はまだ結婚に関して詳しく考えていない人がほとんどです。学校を卒業したら、婚活などをしなくても自然に結婚するはずだと思っている人も少なくありません。

最近は男性も消極的

草食系男子」という言葉があるように最近は男性から積極的にアピールしてくれるという事が少なくなりました。学校を卒業して仕事して、そのうちいい人が見つかれば。。。と考えているうちに30歳を越えて相手が見つかっていない!というパターンが増えてきています。

自然に結婚できるとは限らない

20代あるいはそれ以上の年代にいたっても、特別なことをしなくても自然に結婚できると考えている人はかなりいるようです。そして、結婚をしないまま50代、60代になってしまうという人もたくさんいるのです。

独身でもかまわないと思っている人はいいですが、結婚を希望しているのならできるだけ早く婚活をスタートさせることが望ましいでしょう。年齢を重ねれば重なるほど、結婚相手を見つけるのは困難となります。

親の世代はお見合いや恋愛結婚がほとんど

この記事を書いているのが2014年ですが、婚活をしている20代~の親の世代は、お見合いや恋愛結婚のどちらかになります。今のようにネットが発達していなかったので、ネットで婚活という人はいませんでした。そう考えると今は多種多少な婚活サイトがあるので、婚活をしやすい環境になりましたよね。親や知人が紹介してくれる事は減りましたが、自分で婚活をする人にはやりやすい時代になったと思います。

婚活サイトをお探しの方へ

真面目に婚活相手を探したい、という人が使いやすいサイトをまとめてみました。業者や遊び目的が少なく人気の高いものに厳選しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 鬼いちゃん より:

    専修大学からやって来たナンパ男に騒ぐ東大生の様子を見ると、今日のジェンダー論の授業で語られた「階級がそれほど重要ではない」という恋愛結婚成立の為の前提条件の一つが東大では満たされてない(様に見える)為、彼の目的が果たされる可能性が著しく低いことが改めて分かり、かなしいな

  2. Звезда より:

    まあ、何事にしろ有用性のアピールって重要。これはサラリーマンでもビジネスでも恋愛/結婚だって一緒だと思うけど。有用性があるからこそ関係性を継続しようと思うもので、価値の怪しいのを棚に上げて権利の得失を振り回すものでないよね。文句を並べるリソースは価値の増加に向けた方がいい。

  3. 脱毛キャンペーンbot より:

    確かに、女性が会社で重要ポストにつくことも珍しくないですし、仕事をしていれば自由なお金と時間があり、恋愛や結婚の必要性を感じないという声をよく聞きますよね。

  4. みこと より:

    身体の性別らしく振舞うことの重要性が分からない、結婚や恋愛に周りが何故真剣になるのか分からない。

  5. 新面竹見 より:

    恋愛問題、人間関係
    結婚、離婚、異性との関係性
    これらが良好に機能してはじめて豊かな人生が訪れます、ではどうすればこの問題は上手くいくのでしょうか?思いやりと相手目線に立つことが重要ですね

  6. 福田 礼 より:

    お金がなくても恋愛はできるかもだけど、結婚して出産して、子供を育てていくのにはお金がないと難しいよね。
    さらには教育のことを考えると、お金の重要性はさらに大きくなる……。

  7. kyuu より:

    ↓恋愛において、客観性をベースにしたアピールがキモいのは分かるんだけど、これ結婚においてはパワポで定量的に俯瞰するような理由がすごく重要だったりするのかなと思う。このアプローチはプロポーズでやったら良かったのに とも思う。

  8. 幼児愛への弾圧にNOを! より:

    ▼男女関係の重要性
    これは人の社会性を最も養い、また問題などに対処する最も強い動機と原動力にもなります。だから恋愛・結婚・セクハラ・性犯罪・道徳・浮気・不倫・モラル・風紀などなど様々な名目で規制し、男女関係の貧困化を進めているのです。

  9. サンボ より:

    女性の卵のみで人間は産まれるらしいので、別に恋愛、結婚、性行為する必要性なんてものは、近代社会においてあまり重要視されなくなるんじゃないかなって思ってるので男は滅びましょうね。

  10. Звезда より:

    恋愛における重要性と結婚における重要性は別物だと思うのだよね。実際、周囲の結婚を見てもルックスとかファッションの類はどうでも良くなっていて、代わりに我慢強さとか実家との仲の良さとかが重要視されている。婚活が上手く行かない女性は恋愛の延長線上のものとして結婚を考えているのだろうな。

  11. 百合田真樹人 より:

    NHKでLGBTの婚姻を認める連邦裁の判断について紹介しているけど、なぜLGBTが同性間での<結婚>を求めるのかということに一切触れていない。<結婚>と信教・信条との関係性など、重要な議論があるのに…。単なる恋愛や結婚の問題じゃないのに…

  12. 白井 潤 @ 痴漢の犯罪化に反対! より:

    セクハラ・わいせつ・性犯罪・性暴力・性的虐待・痴漢・声かけ事案・ストーカー・児童ポルノなど、それに纏わる体制側の造語の多さが全てを物語っている。
    結婚や恋愛といった正の方面での統制も少女漫画や婚活などメディアの洗脳が絶えずある。それが何より重要なインフラだと認識させない為に。

  13. 犬山摩耶◇九星カラータロット より:

    相性占いをするときにいわゆる星占いの太陽星座だけを採用はしない。それは基本だけれどプロの仕事ではないからだ。恋愛で重要なのは金星と火星といった、愛と性をあらわす星の方だ、結婚では木星や土星をみる必要がある。

  14. としまね より:

    かつてはお家存続のために養子縁組なんかいっぱいあったけれど、一族の重要性が薄くなって結婚も個人同士の契約(それも主に恋愛による)になった現代では自分の遺伝子が入った子供が欲しい人が多くて養子縁組が減ってるってことなのだろうか。

  15. D進のD氏 より:

    恋愛は極めて精神的・社会的営みなのに婚姻関係には生物学的な整合性を求めて同性婚を否定するの解せない。純粋に種の繁栄だけが重要なら重婚だって認められて然るべきだし。結局、近代的結婚像を保持したいだけなんじゃ。

  16. nanam0m0 より:

    恋愛や結婚や交友関係では、悪意のない冗談をいいあうことが多くなります。これが激しい言い争いに発展しないように注意すべきです。愛情を穏やかに示すことの重要性を忘れてはいけません。

  17. あゆみ より:

    30年生きていて、ここ1年くらいでタイミングの重要性を実感。恋愛はタイミングって言い切るわけではないけど、昔ほどの自由な時間がない今重要なファクターなんだなと。しかもあの時こうすればという後悔も本当に沢山出てくる。後の祭りとはよく言ったものだなー。結論!結婚したいw

  18. より:

    宗教において重要なのは、経済上または政治上、信者数
    だが
    教義を分解して次の価値観へと統合できる場合は
    信者数の飽和が訪れる
    可能性もある

    という価値観のもと
    次に
    何を考えるのか

    教義外の者に対する恋愛や結婚で
    攻撃的な機能を敵に与えよう
    となりうるカルトへの対策か…

  19. 弟bot より:

    社内を見渡して30歳前後できちんと恋愛して結婚した人に共通してるのは、「みんな色々だけど、根っこでは人に優しくて良い人」ってだけだったし、やっぱ一番重要なのはそこの人間性の良さなんじゃないですかね?あ、童貞の僕には無理な気がしてきたぞ。

  20. ひげお より:

    恋愛TLになってるけど僕は依然として社会における結婚の役割と出産の重要性についての考察しかしない。

  21. より:

    企画の成功で
    誰と組むかが重要ではあるが…

    人生の方向性によっては
    恋愛も結婚も家族づきあいも不要である可能性がある

    周囲が如何に
    「恋人いないの?」
    「結婚相手の顔が見たい」
    「家族愛を優先しろ」
    と言われても達観しているかどうか

  22. フェイ@RIDE94 より:

    恋愛の重要性がまだ理解できないから結婚なんてまだまだ先だわ

  23. 浅渕紫歩 より:

    恋愛しませんってタイプには、元より恋愛感情がないエイセクタイプと自分に自信がないネガティブタイプ、現状に余裕がないかとても満足しているからいらないリアルタイプ過去に性関係で色々あったトラウマタイプなどがいるけれど世間の評価は総じて結婚すべきだから結婚は人生を彩る重要素材ナノカモ!

  24. かたやまこうや より:

    性欲・精神性・婚姻制度・妊娠出産が恋愛における重要なファクターであり、かつてこの四つは分かち難く結び付いていたが、日本にあっては20世紀を通じてこれらの要素が段階的に分離されてきた。
    イエ的地域社会的婚姻制度からの解放→精神性の重視→性交渉と妊娠出産の分離→結婚制度の軽視

  25. 浅田 より:

    BL妄想、「精神的な関係性が重要これは恋愛じゃないが代え難い何か(キリッ」って時期と「間違いなく二人は結婚してるL4E(アカン」って時期と「いいからさっさとやってるところ見せろよ野郎ども野太く喘げ(鼻ホジ」って時期が順番に来るしたいていの時期は「喘げ(鼻ホジ」って思ってる

  26. リンポウ より:

    <恋愛で女性に勝つことはない151114>
    前にも書いた記憶があるが、恋愛において、男性が女性に勝つことはないと思う。理由は、前のブログにも書いている通り、恋愛や結婚の重要性が男性と女性では全然違うからである。

  27. にぃに より:

    恋愛が取引されるのは、「浮気市場」、「恋愛市場」、「結婚市場」の3つであるが、

    各々の市場特性を検討する。

    また経済学の理論を応用して、恋愛市場と結婚市場で自分を「売る」方法について考察する。

    とくに、投資理論を恋愛に応用して、「お金、時間、労力」の重要性も検討する。

  28. はい より:

    例外として、職場のような出会った時から恋愛対象にならず自然に会う機会が多い場合は理想はぐんと下がる。自動的に長い時間、しかも人間性の方を先に見る事ができるから恋愛スキルが重要視されなくて済むから。私と同じような人多いだろうなぁ。だから皆職場恋愛、結婚するんだろうなと

  29. ゆーちゃんZ より:

    そもそも結婚と恋愛が相容れないものだ(前者は持続性が重要で、後者の最大の敵は歳月)というのはよく言われることであるが、まさに偽装の夫婦が理想の夫婦であったということかね

  30. 真/トルテ復活しました! より:

    セクシュアルマイノリティは自分の性や恋愛だけの話ではない。進路、家族、結婚、今後のライフプランを考えていく上で重要な割合を占める。だからこそ、子どもたちへの教育が必要!←※その前に教職員の研修絶対!!

  31. Ńorí より:

    林真理子が「結婚とは宝くじを買うようなもの」とか書いてて、言いえて妙だなって思ったけど、ハズレくじである可能性を考えたりハズレくじだった時の備えって重要なのに、恋愛中の脳の錯覚や結婚信仰がそれを妨げてる気がする。

  32. Y より:

    「性格の不一致」とは「性の不一致」のことです。恋愛や結婚において「性」はとても重要です。

  33. ぐり より:

    結婚て、社会性が重要になるとても責任のある行動だと思ってる。だから、彼も私も慎重になってるんだけど、それをなんとも思わない恋愛の延長だと思ってる人間を見ると本当にあきれますね。まぁ金持ちで全て金で解決できる人なら、ご自由にどうぞとも思いますけど。

  34. ちだ(ちひろ) より:

    資料読み終わって思ったのは少子化はやはり今、結婚適齢期の人たちの対策より、子供達への対策の方が重要なんじゃないかってことです。あともっと、自由な恋愛をしていいんだよってこと、性に対する意識を大人も改めること。
    難しい話だけど今の私たちの話でもあるなって思いました。

  35. ドミ乃*新米人妻 より:

    既婚者として1つだけ言いたい。

    いくら相思相愛でも結婚と恋愛は全く別であって、好き好きチュッチュだけで成り立つほど世の中は甘くない。
    恋愛のロマンは結婚生活にも必要やけど、現実的で冷静な判断力と経済力はマストやし、社会性と協調性はもっと重要になってくるで。
    夢の見過ぎは自爆する

  36. ままくー より:

    仕事も結婚も恋愛も、テーマとして全部平等に扱ってるのが良い。本全体を通してどれかに重きをおいてるわけでもなく、男だから仕事はこなさないと~だの女にとっての結婚は重要で~だの言ってない。1人の人にとってのそれらの重要性は描いているかもしれないけど、本全体ではどれも平等に扱っている。

  37. 欲求不満ご相談 より:

    この調査に基づき、アメリカにおける離婚の大きな原因として性生活の不調和があげられると発表しました。(これは結婚だけでなく、恋愛でも言えると思います)つまり、性生活はとても重要だということです。しかし、残念なことに、それができていない方が多いのです。

  38. 半紙(魔境)@0222恵比寿 より:

    世間一般の幸せ(恋愛やら結婚やら)とは別の所(ライブ行ったり物作ったり)で充分幸せを感じてるから、あんまり必要性や重要性を感じないのかも。

  39. 四葉野玄馬 より:

    ハングリーな人はガツガツしてる様に思われるがオールマイティにならざるを得ないので集団生活では重要なポスト。自由に行動する人とそれを見守る存在。見てはいるけど「またやってんな」という見方ではなくて。
    恋愛や結婚、子育て、介護も父性母性が要る。一般社会は幼児性の強い人だらけだが。

  40. オジ典 より:

    恋愛や結婚してる男女の関係を大きく2種類に分類できる。
    相互依存関係と相互扶助関係だ。
    前者はトラブルが多く、修復にも時間を要する。後者は一時的なトラブルに見舞われるが、立ち直りが早く上手くいってる男女が圧倒的に多い。
    ビジネスも恋愛も一緒なんだよね。
    関係性は超重要。

  41. 柊木董馬(だぜ) より:

    なぎさちゃんの結婚報告で改めて気づかされたことは、日常に起きるすべての出来事のベクトルが「恋愛」に向けられていることの重要性で、彼女は自然体でそれができていた。かつ、彼氏も彼女と「同じ方向」を見ていたということ。付き合うときは価値観の一致を求め、結婚のときは方向性の一致を求める。

  42. mogu* より:

    女子中高生とか、働いてかがやきたい!ってワクワクしてる子が多そうだし、そこに最も重要なのはって言われるといきなり生々しいし、こう、恋愛して結婚してゆくゆくは子供が〜という自主性だかロマンだかが吹っ飛ばされたからキモがられてしまったのかもな…。

  43. 風来坊・村上慎一郎 より:

    どう恋愛工学を扱っていくか??
    ◯そもそも恋愛離れ
    ◯コミュニケーションの重要性、希薄化をどうするか
    ◯恋愛の形は千差万別
    ◯結婚や出産の正当性(価値観)
    ◯フランスのシングルマザーと社会進出(育児と仕事)
    これでどうだ!?

  44. Asshole*(^o^)/* より:

    よく考えるんだ。
    旦那を人生のパートナーとして選んだ理由を。
    男女関係の恋愛対象としてのパートナーではなく生活基盤の為のパートナーで選ばれている可能性を。その女は750%浮気する。
    気がないことも重要だが割り切った結婚が出来る女は全てを割り切れる。その女を見極められればイージー。

  45. 常木 より:

    発酵女子チェックシート
    □こいつらは恋愛じゃない
    □お互い結婚しても関係性は変わらない
    □それが逆にホモに見える
    □でも恋愛じゃないんだって
    □受けが永遠に処女
    □《相棒》を《パートナー》と読む
    □オールキャラ本こそ美味しい
    □しかし腐っていても吝かではない
    □CP表記は案外重要

  46. 右折 より:

    人間の幸福にとって最も重要なのは良い人間関係である、という研究結果が出ている以上、合理性の観点から見ても恋愛や結婚を否定することはできない

  47. 津田明彦◯臨床心理士 より:

    「愛着」形成は一生の課題。愛着は、恋愛、結婚、親子関係など、親密な関係で特に重要になる。そして、大人になってからの愛着形成が不十分であったり、歪んだ愛着関係が形成されると、その愛着の上に形成される対人関係、社会性、コミュニケーションで多くの問題を抱え続けることになるかもしれない。

  48. おやつ日常 より:

    結婚したって聞くと、大体学生時代の同級生や先輩後輩で、それ以外の人はお金や時間をかなり使って結婚しておる、ように私には見受けられる。ので、少子化に歯止めをかけたいなら、学生時代の恋愛をあまり厳しく禁止しないで正しい性教育することや、社会人にお金と時間を与えることが重要かなぁと

  49. Ayako☆Yogini より:

    「動物」として生きることを優先する人は「繁殖」を外せないから恋愛(とそれに伴う結婚)を重要視する。人間も動物ではあるけれども「知的生命体」として生きること、個人の霊性の進化を優先する人は繁殖にこだわらない。なので恋愛に重きを置かない。

  50. t より:

    恋愛する・結婚する・子供を作るのが偉いみたいな社会的価値観はあくまで作られたものだという大学の先生の講演を聞いて、権威ある人の理論的後押しの重要性を感じた。ロックの思想がアメリカ独立の理論的後押しになったみたいな話はこれまでいまいちピンとこなかったけど、ようやく実感できた気がする

  51. tigerlily より:

    恋愛でも結婚でも性的魅力重視の人というのも中にはいて、その場合は結婚へ移行後もうまくいくんだけど、少数派だと思う。
    多くの人は、結婚すると生活に支配されてその余裕を無くすから。
    日常を保つ作業の繰り返しで生じる自我のぶつかり合いに落とし所を見つけていくには、人間性が一番重要になる

  52. ヒロイン工学研究所@管理人:TARE活 より:

    「ずっと一緒だった幼馴染との恋愛or結婚」というのは性欲の対象とか将来性とか「大人の価値基準によって選んだ相手ではない」というところがミソなのかもしれない。さらに言えば「選んだ」のでさえないところが重要なのかも。

  53. 西村 純 Jun Nishimura より:

    英国家系は複雑且つ怪奇だ。バイロンとオーガスタ・リーとのインシストタブー恋愛と出産は、彼を英国から追放することへ帰着したが、スコティシュケルトにはそもそも同族結婚が伝統的にあった。ギリシャ神話オイディプスに端を発するフロイトも取り上げたインシストタブーは詩性の重要なエレメントだ。

  54. 孟南華(ℳ๑ℕᎯ₭Ꭿ) より:

    恋愛や結婚における若さの重要性

  55. 若年寄YoungJijeyヤングジジィ より:

    WW2以降世界の”結婚”の重要性を低めたのはアメリカの功罪やねんけど、自由な恋愛を推奨する事で果たして人々は幸福になっているだろうか?と逆に問いたい。
    これはLGBTの問題だけじゃないねん。どういう事かというと…

  56. ナルホド より:

    男にしろ女にしろ、向き合わなければならない現実を先延ばしにして楽な道を選ぶのは後々自分を苦しめるだけ。結婚には両親との関係性がとても重要になる。正式なお付き合い、結婚を見据えての同棲なら尚更だ。親が嫌い。親と不仲。これは必ず自分の恋愛を苦しめる。改善余地があるなら歩み寄るべきだ。

  57. あかてんすけ より:

    そろそろ結婚ラッシュになる可能性の高い時期だが①「恋愛結婚」と②「政略結婚」のパワーバランスありきの判断とか大事そうだよな。①が不足で家庭で不和が発生②で血筋だの給料の兼ね合いだの親族の関わりだの、まー重要っしょ。
    皆さまどー思います?
    まあ、気づいたらおっさんになってたら怖い

  58. 芸カ,ミ19,七倉小春小説本 より:

    エス小説における「見合い結婚などの社会文化故に一過性でしかあり得なかった」が形を変えて「思春期の気の迷いによる一過性の性愛」と形を変えて、「女性同士の関係性」と同時に「一過性」であることが百合の定義として重要視されるのなら、少なくとも女性同士の恋愛を百合と呼ぶのは筋違いになる

  59. より:

    わたしは恋愛において人間的興味より性的魅力を優先するから長続きしないのであろうか…あと性的魅力を主に外見から感じてるから、ストライクゾーンは広いと思うけど、人間的興味を後回しにしがちなんだなぁ…結婚となると人間的興味が重要になってくるから、そろそろ改めないとな…

  60. より:

    西洋文化の浸透で自由恋愛が知られつつあったものの親の同意がないと結婚も出来なかったし、女性の処女性がとても重要視されていたような時代ぽいので、書嬢ほんと捗るよ 初心い二人を応援したい…極文夫婦もセットで…いい時代や…(あんまわかってないけど

  61. あんてぃくとん より:

    をいつ失うかこそが女性の人生の上で最も重要であるとして女性が主体的な人生を送るための要として位置付けることになる
    恋愛と性と結婚の三位一体を理想とする「ロマンティック・ラブ・イデオロギー」が成立し一生涯に唯一人の人間と結ばれるという

  62. マライヒ より:

    賀来賢人と女優の榮倉奈々が結婚だってニュース記事を見ました。
    竹野内豊と付き合ってたんじゃねーのかよ。よいこの濱口とも噂ありましたよね。やっぱりどんな人と付き合って恋愛したかって重要だわ。人間性がでるもの。自分の履歴だものね。竹野内は和久井映見がお似合いだと思うのだけどなあ・・

  63. pinkfly より:

    恋愛感情から結婚に至る場合は、依存対象との共存を意味する為に以前は視野に入っていなかった生活力が重要視される。経済力、価値観、将来性等。依存対象との恋愛は依存という化学的な反応に基づいている為に、結婚に必要な要素を見誤る場合があり、結婚後に関係が破綻する場合がある。

  64. 四暗翁@すーあんおー より:

    どっちかっていうと、あっちの方では「セックスが恋愛/結婚において非常に重要なファクター」だから、そこで相性悪いなら絶対うまくいかねえからやめようぜってことなんじゃないかなあ。
    日本だとセックスは何かと軽視されがちだし、その弊害として性知識の欠乏による云々が。

  65. usamimi より:

    でも一般的に人は、その人自身が偏った美貌礼賛の思考に走ってない限り、べつに恋愛やセックス、結婚を視野に入れた付き合い方の関係性でもない限り、ルックスが良くてもそれだけではたいして好印象を抱くとは限らない(職場の同僚の場合、見た目なんかより仕事をちゃんとこなせてるかが重要)。

  66. shoco より:

    上手く言えないんですけど私の経験上同性愛ってめちゃめちゃ普通に身近に溢れてるから同性同士の恋愛なんてただの恋愛なんだよ……同性だから萌えるとか、正直そこではなくて 重要なのは関係性なので それが全てですわって感じ… 切島くんと爆豪は結婚できると思う

  67. セッキ より:

    男の不快感だけで、女性の性を語るのは全くをもって論外である。
    ただ、結婚という場に置いて、貞操の一方向性(相互性)は重要であり、ここをどう処理するかが、恋愛工学の問題点である。

  68. タブやん より:

    恋愛特に結婚なんてものは本人のスペックがすごく重要で世間以上に法律的規制がない(と言うか規制したら逆にそれが規制対象になり得る)完全な弱肉強食的意味ないが強い事なのだから、それが出来ない、うまくいかない人が色んな問題を抱えている可能性が高いのは当たり前だし、わざわざそれを声高に→

  69. なめらか まろやか より:

    おっさんだけどめちゃくちゃ意識しちゃう人もいるし恋したいし結婚もしたいんだうお〜って366日考えてる割には聴いてる音楽は年々恋愛ソングの重要性が低くなってきています

  70. Fields(USED) より:

    話がいきなり婚活に飛ぶけど、婚活ビジネスは基本的に他人をふるいにかけることしか考えてないから、恋愛市場で否定され続けて結婚なんかできるわけねえだろタコっていう話にならざるを得ないんだよ。だから承認されるってのはものすごい重要な要素になるわけで、その最たるものが性なんじゃないかなと

  71. 玲人 より:

    恋愛フィルター取り除けたのはいいけど、貴族どころかトゥーリも呆れるようなマインの望みwwwそして手綱の重要性にようやく周りが気付いたwwwこれで側近もハンネローレ様も一致団結して動けるね!
    安心して、アーレンでお話した時点でもうフェルディナンド様は結婚するつもりになってるから!

  72. 南野秀一 より:

    でも、生まれつき与えられた、拭えないマイナスを見て、恋愛対象として悩んだ僕は、心が汚く狭いと思う。要は僕は、今、この瞬間の目の前の女性の見た目にしか興味がなく、他の重要性を蔑ろにしている。こういう人間はやはり、恋愛や結婚をする資格がない。今の彼女も、必ず衰え、魅力は減退する。

  73. 動画投稿者/裏影P より:

    田村ゆかりさんの結婚問題って、今のオタクの女性声優の処女性を重要視して、女性声優の恋愛を許さない風潮が生み出してしまったものではないのでしょうか。最近はマシになっている気もしますが……。ファンならその人の幸せを第一に考えるべきなんじゃないかと私は思いますけどね。

  74. 勇敢な女・Dr.noriko より:

    最近何の研究者なのか、何を教育しているのか謎の立ち位置にいる私。道徳とか倫理観とか、ロジカルシンキングとか知識と教養の重要性とか、恋愛結婚のアドバイスとか…wしかも塾生ができるっていう(笑)

  75. ぎじどー より:

    恋愛の中期や結婚への意思決定場面になると顔の相対的重要性が低下する、とか書いてあるが、まずそこにたどり着けないという問題が数多の人間を悲しみに追いやっている

  76. ヤス@チル より:

    失恋と違って性行為は断られても絶望はしない。だから性よりも恋の方が重要である。かつて結婚はスタートだったが今の若者はゴールだと思ってる。だから恋愛には慎重になる。